青色申告してきました

初めての青色申告

2/20に税務署へ確定申告書の提出をしてきました

昨年は薬剤師業の傍らで行っているウェブ関連の事業収入も安定してきたので個人事業主として開業しました
年明けまで経理関係の業務を一切していなくてやばい!!と思いながらの慣れない青色申告の書類作成でしたが、クラウド会計ソフトの力を借りつつ、学生時代に簿記をかじっていたこともあり、半日かけてなんとか書類作成も完了しました

あとは株や為替、不動産や給与所得の書類作成、これは今までも毎年散々行っている内容なので1時間程度で終了、提出書類一式完成です

確定申告の受付は毎年2/15~3/15(休日の兼ね合いにより多少前後)で、終盤になる3月以降ははかなり混み合うことは知っていたので早めに税務署に行ってきたのですが、さすがは都心部、朝一番で提出しに行ったにも関わらずすでに長蛇の列でした

ここ数年は電子化も進んでいて今ではe-taxという確定申告書の提出をインターネットで行える時代になっています
そう言えば確定申告書の提出に並んでいる人はほとんどの方は手書きで白髪が目立ち始めている方が多かったような・・・言われてみれば同世代の方は見かけませんでした(汗)
長蛇の列に並ばないですむし、家に引きこもったままでもいいし、来年はe-taxに挑戦しようと思います

社会人になってから毎年行っている確定申告もこれで6回目、ついには青色申告の帳簿の作り方までマスターして・・・そろそろ税理士の資格を取る勉強をしようかな?(笑)

薬剤師業の経過報告

一方で本業の薬剤師業の方ですが、地方から都心部派遣へ転向してからの薬剤師業の方も順調に更新のお話をいただけています

これからの時期は新卒薬剤師が一気に働き始めるので一旦薬剤師の雇用状況も変化してきます、少し派遣薬剤師をやっていると不安になる時期ですね

内々に聞いた話では今の所、今後も契約更新を継続していく意向があるとお話を聞いているので今後も安心して働けます

薬剤師業単体で見てもほぼ確実に正社員薬剤師の方よりも良い水準でお給料を頂けていますし、僕のように兼業を考えていない方でも十分に派遣薬剤師で働くメリットは有ると思います


調剤薬局最大手の日本調剤の子会社の薬剤師派遣会社で僕自身も所属していた派遣会社です
派遣案件だけでなく転職案件も多く、全国に求人案件があるのでどなたにも安心してオススメできます